トップページ社長ブログ > 人生を変えてくれたエステ

2016.02.29 / 社長ブログ

人生を変えてくれたエステ

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s 

 高校生・大学生の頃の私はオシャレにそれほど関心のある女の子ではありませんでした。高校時代コーラス部に所属し、年がら年中その練習に明け暮れてました。練習日はいつもジャージで通学。普段着はジャージ。だから、制服とジャージと数枚の洋服しかなかったような…だから、たまにオシャレしようにもオシャレが分からないのです。それに、今のように若い女の子向けの洋服も少なかったように感じます。また、歌うと、それほどカロリーは消費しないのにお腹は空く。だから、本当に良く食べました。当然、贅肉も付いてぽっちゃり体型に。小顔なので一瞬分からないのですが、良く見ると、しっかりとお肉が付いている。そんな女子でした。現在、皆さんに、そのような若い頃の話をすると信じてもらえませんが…

 社会人になっても同じ。仕事に明け暮れ、オシャレとはほど遠い女子でした。

 そんな私がオシャレに目覚めたのが、ダイエット成功があったから。そうエステに出会ってコンプレックスが激減したのが始まり。

 高校、大学の同窓会では、「痩せたね。キレイになったね」という言葉をいただけるようになりました。それほど、若い頃とは違っているみたいです。

 若い頃、「キレイ」という言葉をいただけなかった私は、「キレイ」て「気持ちいい!!」て感じました。一度しかない人生、「気持ちいい」「心地いい」て思う事が多ければ多いほうが良いですね。先日も心斎橋で初めてお会いしたお客様が「何でそんなにお肌がキレイなんですか?教えてください!!」と仰ってくださいました。そのようなお言葉を頂くと,もっと努力しないと〜と思います。お客様からいつまでもそう言っていただける努力をしないと…。それにしても、女性にとってエステはほんとに良いお仕事です。美意識を持って行動し、キレイになる事が仕事に繋がるんですから。お客様から、エステティシャンになられた方も多い業界。長くエステのお仕事に携わっている方は、皆、同じ思いでしょうね。さあ、今日もマドンナ監修のクレイパックでお肌をいたわってあげますわ。

月別のブログ

Back to Pagetop