ルナシアの想いLUNASIA’S THOUGHTS

磨かれ続けてきた技術が
『キレイ』『健康』『笑顔』
を創りだす

カタチを整え
キレイを生み出す

手から出る「気」で
もみほぐす

心から幸せになる
エステティック

「キレイ」になることで健康に

元々インドエステは、体重が減る、セルライトが減る、痩せるという事で世の中に登場した、キレイを求めたトリートメントでした。しかし、「キレイ」を求めていくうちに実は、「健康になる」トリートメントであるという事を21年の実績を通して確信しています。
「キレイ」になると、「健康になる」。ルナシアは、このインドエステの効果で「キレイ」で「健康」そして「元気」な人を一人でも増やしていきたいと考えております。

驚くほど排出する デトックスでサイズダウン

ルナシア流インドエステのトリートメントを受けてびっくりされるのが、肌から出る老廃物です。何度も受けているとドロッとしたラードのようなモノが汗腺を通して出てきます。私達はこれは細胞に溜まった要らないモノ=老廃物とみています。この老廃物を出す事で体重の変化が無くてもサイズダウンするというびっくりする現象がおきます。

排出を促す
徹底的に芯から温める 筋が凝り固まると、
痩せにくい、疲れやすい

ルナシアでは「固い=冷えている」と認識します。セルライトによって脂肪がガチガチに固い状態になっています。
「冷えている場所」血液やリンパの流れが悪い場所でもあります。流れが悪くなると老廃物が溜まりやすく、むくみの原因にもなります。このむくみをほっておくと更に脂肪がつきやすくなるという「悪循環」になります。これらを改善する為に、まずは体を芯から温めます。

温める
とことん筋をほぐす 身体が本来の姿に戻っていく

遠赤外線マットで全身を包み、温めながらもみほぐしていきます。この「温め」+「もみほぐし」を繰り返すことで身体の「冷えている状態」と「凝り固まった状態」を改善し、筋や脂肪を柔らかくしていきます。凝り固まった「筋」と「セルライト」を「これでもか!」というほど、徹底的にもみほぐします。そうすることによって太りにくく疲れにくい健康的な状態になっていきます。

もみほぐす

ルナシアな、ひとづきあい

共に「美しい人生」を歩みたい ルナシア三条店エステシシャン 浅山 結衣

あるお客様から「私、本当に浅山さんと出会えてよかった。本当に感謝しています」と言っていただいたことがあります。この職場にいたからこそ聞かせていただけた言葉だと思い、しみじみと感謝の気持ちがこみ上げてきました。
私達が一番嬉しい時が、お客様から感謝を頂いた時です。だから、初めてお会いした時から、そのお客様に喜んで欲しい、お客様の願いを叶えて差し上げたいと強く思います。だから、最初のカウンセリングは真剣です。今日出会ったお客様が、5年、10年、15年と長いおつきあいとなるかもしれないから。お客様の人生のひとページに加われるかもしれないから。
カウンセリングは、お食事・お仕事・生活と、身体の事以外も聞かせていただきます。それはお客様のことをひとつでも多く知る事で、正しくアドバイスさせていただきたいからです。ただ、痩せるとかサイズが落ちるとかだけではなく、身体の中からキレイなっていただきたい。心から元気になって頂きたいという思いからです。最終的には、お客様の「かかりつけのエステ」となり、その方の人生において、大切な存在とまでなれたらこれ以上の幸せはないと想っております。そして、お客様と私達。共に「美しい人生」を歩んでいきたい。
それが私達の、お客様への想いです。

私とルナシアの物語

キレイは健康のバロメーター ルナシア歴20年 (H28年10月現在) 増田 真弓 さん

友人に誘われてインドエステの体験に来られた増田さん。来店の動機は「気に入ったパンツが履けるようになりたい」だったとか。それから20年、栄養士として今も現役で働きながら通い続けてこられたその理由をうかがいました。

インタビューの内容を見る
心と体のデトックスで家庭も仕事も ルナシア歴19年 (H28年10月現在) 小椋 由紀 さん

長年腰痛で悩んでいた小椋さん。整骨院や整形外科などを転々としたにも関わらず改善せず、なにか方法はないかと探していた時に友人の紹介で来店。以降長年の付き合いになった小椋さんにルナシアについてお話を伺いました。

インタビューの内容を見る

ルナシアという空間

私たちは、マニュアル的なサービスではなく「目の前のお客さまが今なにを望んでいらっしゃるのか」に集中しサービスを行っています。そうすることで、お客様の五感が喜び、感じるすべてのことが快適で、小さなことにも感動ができる場所でありたいと思っています。

 キレイになる。[技]
技術担当スタッフ代表岩木 史恵

私達の要であるハンドの技術力は、第1にトリートメントが効果的である事が大切です。1回1回のトリートメントで明確に身体の変化を感じていただける技術を全員がマスターできるよう、教育訓練に多くの時間を使っています。第2にお客様に喜んで頂く為に、常に新しい技術を取り入れ、開発を行っております。ハンドの技術に拘ってきたお陰で、他のエステティックサロン、エステティシャンからも、「技術力の高いサロン」と認められております。

 笑顔になる。[人]
人事担当スタッフ代表中村 友香

私たちのエステティックは、「人が要(かなめ)」です。「価値ある人」となるため、表面だけではなく人間力を高める事を意識しています。人間力とは、「誠実である」「正直である」「素直である」「まじめである」「感謝の気持ちが持てる」「利他の心が持てる」「愛情を持って人と接せる」「当たり前の事が当たり前にできる」「お客様から尊敬される人になる」等々。そうした人間力が、お客様の最高の笑顔をつくるのだと考えているのです。

 安心できる。[サービス]
現場担当スタッフ代表宮嶋 智子

私達ルナシアはエステティックの仕事が大好きです。私達は高い技術と同様に「最高に気持ちの良い時間」を過ごしていただける「最高のおもてなし」ができるよう、日々努力しております。目指すは「世界一感動していただけるおもてなし」。この感動の気持ちが、ご家庭の方にも伝わり、お客様と共にご家族の方にも安心していただけるよう努力を重ねてまいりたいと思います。

●ルナシア流インドエステについて

インド式オイルエステ(=インドエステ)は、世界で最も古いといわれるインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の一部として発達しました。日本では約20年ほど前から美容に取り入れられるようになり、様々な変化を遂げ、今日では「インドエステ」として日本全国に広まっています。アーユルヴェーダは、薬に頼ることなくオイルやハーブを用い、自然治癒力を高めることで治療を行います。
ルナシアでは、日本でまだインドエステが認知されていない頃からいち早くとり入れ、研修・研究を重ね独自の経験とノウハウで、「キレイ」になることで健康になる理論を確立してきました。

●なぜルナシアは選ばれてきたのか

「ルナシアは他のサロンと何が違いますか」と聞かれた際に、自信を持ってお答えできることは「実績」と「技術力」です。これはこれまで20年間で10万人を超えるお客様に対して行ったカウンセリングと施術の結果です。スタッフと毎夜遅くまで話し合い、練習を重ね、勉強会に参加し、海外へも足を運び研究を行い積み重ねてきた理論と実績がお客様の「笑顔の数」となって表われ、私たちの自信と誇りになっています。そうした歴史の上に成り立つ「技術力」が他のサロンのプロからも好評価を得るほどになり、毎月900名ものお客様がルナシアを選ばれ、ご支持いただけております。

■1回で驚くほどの効果
友人に誘われてインドエステの体験コースを受けに来たのが最初でした。よく調べもせずに友人についてきたので「いったい何をされるんだろう」という気持ちで施術を受けたのです。
最初は、声が出るほどすごく痛かったのを覚えています。でもたった1回の施術で驚くほどの効果が出たのです。私の身体の中に溜まった老廃物やコリ、脂肪が固くなっていたことも施術後の説明で理解しました。それで「これは期待が持てるかも」と思い、しばらく通うことにしたのです。

■スタッフの心遣いに感動
私が通おうと思ったのは、すぐに効果がでたという理由からだけではありません。何より、スタッフの心遣いです。私が初めてで緊張しているのを察して、何気ない話をサラッとしてくださったり、気になる部分についても、今は固くなっているので、解していくときれいになっていきますよ、といったことを丁寧に説明してくだいました。
友人などからは、エステは体験に行くとすごく高額なコースを勧誘されるから気をつけなさいと言われていたので身構えていたのですが、そういうこともなく体験が終わったのも好感が持てた点かもしれません。

■オールハンドの高い技術
もともと私は、自分の身体に無頓着でした。しかしルナシアに来るたびにいろんなことを知るようになり、考え方も少しずつ変わってきました。  
スタッフは皆さんとても研究熱心な方が多いんです。食事方法などについて栄養士である私にとっても納得のいく説明をしていただけます。オールハンドの高い技術で老廃物を徹底的に出し、健康的に食べるということを実践していくことで、私も健康に痩せることができているのだなと実感できるようになってきたのです。

■「また来たい」心地よさ
エステというのは、心に余裕がない時にはなかなか来にくいものです。でも、お店に来て施術やお話をしていただくことで心や体がリフレッシュしたり、癒しになったり、元気をもらうこともあります。若いころ心に余裕をなくした時、来れなかった時期がありました。しかし今の私にとってルナシアは「また来たい」と思う存在になっているのです。

■どの店に行っても高いレベル
普段通うサロンは、特にどのサロンと決めているわけではありません。でもルナシアは、どこのサロンでも、どのスタッフの方も、本当に同様に心地よいサービスで迎えてくださり、元気になって帰ってくることができます。新人の方が入られても、数年後には見違えるほどの技術でもてなしてくださいます。

■生活リズムがチェックできる
サロンに来ると最初に体重を測ります。「あ、減ってますね」とか「キープできていますね」と言われると、自分でもいいリズムで生活ができているのかなと思えます。反対の場合、スタッフとお話をし、ここ最近の生活を振り返り反省しながら気持ちをリセットすることができます。私はそうして自分の生活のチェックをすることにも使っているのかなと思っています。

■お仕事でも胸がはれる
仕事上、生徒の親御さんたちを対象に食事指導に関することや栄養バランスのことについて話をすることもあるのですが、自分がみっともない体型でいるとまったく説得力がありません。だからまずは健康的な体型であることが大切だと考えています。モデルのような体型になる必要はありせん。ただ歳をとってしまってから後悔するのではなく、今の若さや体型をなるべくキープし、バランスのいい食事をちゃんと毎日とって、心も身体も健康であることが、なにより大切だと伝えていきたいと思います。

増田 真弓さん
京都市在住。1967年生まれ。栄養士 市内の学校で小中学生の栄養指導を行っている。Tシャツにパンツといったラフな格好、学校ではジャージで過ごすこともしばしば。

■腰痛が改善
友人には「終わった後すっきりして体が楽になるよ」と誘われ来店したのですが、私としては長年患ってきた腰痛が少しでも楽になればいいなという思いでサロンに伺いました。なので、他のエステサロンと比較して選んだというわけではなかったのです。
でも、通っていくうちに徐々に腰の痛みが改善してきたのです。
これはとてもうれしい誤算でした。恐らく今までは、腰だけに焦点を当てて治療してきたんですね。でもルナシアは腰だけに焦点をあてるのではなく、心や身体全体のバランスを診ながら総合的に施術と指導をしてくださるので、それが良かったのではないかと感じています。

■なりたい自分を理解してくれる
ルナシアのサロンは、最初からスタッフの方々の対応が気持ちいいところが気に入っています。言葉では表現しにくいのですが、スタッフの方々それぞれが私がどうなりたいかということを理解してくれていて、そうしてあげたいという気持ちが伝わってくるような気がするのです。

■ルナシアは、心と身体のオアシス
私は、ルナシアのサロンに行くことをとても楽しみにしているので、仕事や遊びのスケジュールを立てる際にも最優先で日程を確保しています。どんなにたくさん遊んだり飲んだりしてもルナシアがあるから大丈夫と思えちゃうんです(笑)。だから遊んでいても十分に楽しめるのです。本当はそれだけではいけないのでしょうけど、それだけ私にとってルナシアはオアシス的な存在になっているのだと思います。

■家族にも思わぬ良い影響
もちろん、食生活改善の指導も参考にしています。毎日作る家族への食事にもたくさん取り入れて来ました。そしてそれがうれしい結果を生んだのです。管理栄養士になった娘に「どうして管理栄養士になろうと思ったの?」と聞いたら「学生の時、お母さんが作ってくれた料理やその味付けがキッカケでなろうと思った」という返事が返ってきたのです。こんなところにルナシアから教わっていることが役に立っているんだと、改めて驚きました。

■仕事を続けてこられたのも、ルナシアのおかげ
英語教室で子供に英語を教えているのですが、毎年生徒が世界へ羽ばたき、活躍する姿を見て一緒に喜んでいられるのも、私が元気だからこそだと思うのです。そんな意味でもルナシアさんに感謝しています。

■キレイを超えた寄り添ったアドバイス
ルナシアに通っていらっしゃる方たちは、もちろんよりキレイで、より細くなりたいという方が多いかもしれません、しかし私みたいに腰痛の改善が目的でも、ちゃんと希望にそったアドバイスをしてくださるところがルナシアのいいところかなと感じています。一人一人の希望や事情はもちろん千差万別です。そんなわがままな部分もちゃんと聞く耳をもってくださり、一緒に改善していこうとしてくださるところが私に合っているのです。

■自信をもって生きていける
歳を重ねてくると、誰かのために役に立ちたいという気持ちがわいてきます。しかし、それも元気でないとそうした気にもなれません。健康な体と健康な精神があってこそ人の役に立てるのです。ルナシアはそんな私のこれからの人生の一部を支えてくれる存在にもなってくるのだと思います。
これからもずっと、元気で長いお付き合いができればいいと思っています。でももし、動けなくなったら、在宅エステのサービスをしてもらえると嬉しいとも思っています。

小椋 由紀さん
向日市在住。1957年生まれ。自宅で英語教室を運営しながら、自分で英語も教える。教え子たちは世界各国で活躍している。

Back to Pagetop

<京都・大阪>空間がもたらす非日常の癒し
お電話でご予約は各サロンへおかけください。

サロン一覧
LUNASIA公式Twitterアカウント